dj0622←ダスティン・ジョンソンのパットが左に外れた瞬間、ジョーダン・スピースの優勝が決まりました。

スピースはマスターズでの完全優勝に続いて全米オープンを制してメジャー連勝。

もしかしたら年間グランドスラムも見られるかも、と思うとワクワクしますね。

スピースはこれでまだ21歳。プレー振りもメンタルもとても21歳とは思えないですね。風貌も(笑)

一方またまた2位のダスティン・ジョンソンは歯がゆいでしょうねー。一時は抜け出しそうな感じもしたのですが。

マキロイ、アダム・スコットも実力者振りを見せてくれましたし、日本の松山英樹選手も噛み合わない部分もありながらトップ20に入り、やはり力のあるところは見せてくれました。4パットとかもったいないですが、明確な課題が分かっている事はプラスに考えて、逆にそこのハードルさえ越えてくれれば、とむしろ期待値上がりました。

心情的には体調不良の中頑張ってたジェイソン・デイをちょっと応援してましたが、、やっぱり辛そうでしたね。。

マスターズから1本入れ替えがあったスピースのクラブセッティングをご紹介。

ブログランキング参加中!! 応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 ゴルフブログへ  

ジョーダン・スピース(Jordan Spieth)クラブセッティング@全米オープン(U.S. Open)
1W-Titleist 915D2 (9.5度/Aldila Rogue 60 TX)
3W-Titleist 915F (15度/Graphite Design Tour AD-DI7 X)
UT-Titleist 712U
4-9I-Titleist 714 AP2
46"-Titleist Vokey SM5(46-08 F Grind/True Temper Project X 6.0)
52"-Titleist Vokey SM5(52-08 F Grind/True Temper Project X 6.0)
56"-Titleist Vokey SM5(56-10 S Grind/True Temper Project X 6.0)
60"-Titleist Vokey SM5(60-04 L Grind/True Temper Project X 6.0)
PT-Scotty Cameron 009 Prototype(グリップ:SuperStroke Flatso 1.0)
Ball-Titleist Pro V1X

マスターズで使っていた915Hdに代えて712Uを入れてた模様。
ウェッジは4本全てVokey SM5。 

パターは↓↓
Jordan-Spieth_t780

カッコイイですねー。
グリップはスーパーストロークFlatso

明暗を分けた最終日最終ホールのジョーダン・スピースとダスティン・ジョンソンハイライト動画。

Jordan Spieth birdies on 18th to win the 2015 U.S. Open

 
最後に、今回舞台となったチェンバーズベイについて。
かなり批判的な意見がかなり多いようですね。
僕も設備面や導線面はともかく、グリーンはメジャー大会に相応しいかと言われたら疑問に思いました。
ナイスショットしても結果が伴わないとか運の要素もゴルフの一部ではありますが、グリーン上であそこまで不確定要素が大きいと、読みもストロークも間違えてないはずなのに、という場面があまりに多く、それでリズム崩しちゃったりで見てて気の毒でした。

最後のダスティンのパットもミスパットというより跳ねちゃってましたし、後味悪いですよね。

モンスターコースというよりは特殊なコースっていう印象の方が強いです。