先週日本でも優勝争いに食い込んだジョーダン・スピース(Jordan Spieth)が今週はオーストラリアで見事優勝
松山選手、石川選手らと同世代の弱冠21歳。
最終日は3人がトップで並んでのスタートでしたが、7番までに4バーディで一気に抜け出してこの日「63」
結局2位に6打差をつけての見事な優勝
いよいよ世界ランキングトップテンが見えてきましたね。
image
ブログランキング参加中!! 応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 ゴルフブログへ  

ジョーダン・スピース(Jordan Spieth)クラブセッティング@エミレーツ オーストラリアオープン

Driver - Titleist 915D2 (8.5度/三菱レイヨン ディアマナ Blue Board 63 X)
3W - Titleist 915F.d (15度/グラファイトデザイン Tour AD-DI)
UT - Titleist 913H.d (18度/グラファイトデザイン Tour AD-DI 95 X)
4-9I - Titleist AP2 714 (True Temper Project X 6.0)
Wedge - Titleist Vokey Design SM4 (46度,52度/True Temper Project X 6.0)
Wedge - Titleist Vokey Design SM5 (56度,60度/True Temper Project X 6.0)
Putter - Titleist Scotty Cameron 009
Ball - Titleist Pro V1x

参考サイト-GolfCentralDaily

見事にオールタイトリストのセッティング。

トッププロの割にはすごいハードなセッティングって感じがしませんね。

AP2のピッチングウェッジではなく、46度、52度はVokey SM4、56度、60度はSM5というチョイス。

Project Xって買ったことないんですが、スピース選手はお気に入りの模様。

ジョーダンスピース公式プロフィール@PGATOUR.COM