ブログランキング参加中!! 応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 ゴルフブログへ  
タイトリストの新作、915シリーズについては以前、もっと小振りなヘッドがあったら、、と半分冗談で書いたのですが、どうやら915D4ドライバーなるものがある模様。
915d5-20140805
 ソース - Leaked: Titleist 915 All the Details

現行モデルの913D2が460cc、913D3が445ccで、それは915シリーズも同様。
記事ではこれに加えて400ccの915D4、更には915D5の存在も紹介されています。
USGAの適合クラブリストをチェックしてみると、、
list20140805
一番下に「Titleist 915 D5」とあります
同記事では915D4はアダム・スコット選手専用モデルで、将来的に販売されるのが915D5ではないか、と予測しています。
これはワクワクしちゃいますね。

その他915シリーズ関連情報
915-20140805
ARC(Active Recoil Channel)
 以前の記事でもご紹介しましたが、ボール速度を上げるためのスリットです。
 ただ、Titleistは低スピンを重視した開発で、スリットを最適な場所に配置しているとの事。
 この辺は実際打ってみないとよく分かりませんね。

寛容性
 反発係数が規定をオーバーしてしまう事を避けるため、フェース面の中央部を厚く、縁部を薄くした事によって、ミスヒットに強いドライバーに仕上がっているとの事。

記事ではSLDRの低スピンとG30の寛容性を併せ持ったドライバーだと言っています。

その他915F、915Hなどフェアウェイウッドやハイブリッドの情報も出てますが、既報の通りなので割愛。
気になる方は英語ですがこちらの原文を。
Leaked: Titleist 915 All the Details

日本語サイトだと、なかなか更新されませんが、フェアウェイゴルフにも情報が出てます。

発売日が待ち遠しい