ブログランキング参加中!! 応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 ゴルフブログへ  
「ゴルフは紳士のスポーツ」
「自分自身が審判」
といったゴルフの精神、理念を表す言葉って結構ありますよね。

ルールとマナーってそれぞれ別の物ではありますが、ゴルフにおいては基本的なマナーを守る事もルールとして定められています。
日本ゴルフ協会に載ってるゴルフ規則の第一章がズバリ「エチケット」です。

今日はそのルールとマナーについて再認識させられる事があったのでその話。
先日とあるコンペで初対面の方と同組でラウンドする機会がありました。
4人全員初対面だったのですが、その内の1人の方の振る舞いが絶句モノでした。

40歳前後と思われる男性の方で、プレー自体はそこそこお上手。
ただひたすらうるさいんです(笑)

ミスショットすると「ヘッドアップ気味だったね」とか「テンポが速いよ」とか、グリーン上でも同伴者のラインに対して「カップ3個スライスかな」とか「ここは強めに打たないとダメだよ」とかとか。

よく自分のプレーに集中出来るなあと思うくらいあれこれ言ってくる方で、参りました。
饒舌なのは性格なんでしょうが、ラウンド中は自制して欲しいですよね

特にこの方の場合、いわゆる教え魔だったのでホント気になりました。

ちなみにゴルフのルールでは
プレー中他人にアドバイスをすると二打罰
と定められています。
JGAゴルフ規則 第3章 規則8 「アドバイス、プレーの線の指示」

競技ではないですが、友達同士ならいざ知らず、初対面であの振る舞いというのはちょっと信じ難いものがありました。

その方が最年長だった事もありましたし、雰囲気悪くなるのもイヤだったので、結局指摘しなかった僕もよくなかったのかも知れませんね。

教え魔対策、、これは案外難しいかも知れませんねー。

ちょっと愚痴っぽい投稿になってしまいましたが、マナーとかに関しては言いたい事沢山あるので、また別の機会にでも。