ブログランキング参加中!! 応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 ゴルフブログへ  
GDOで見て初めて知ったけど、ツイスト打法って理論が流行ってるのかな?

Style Neo Athlete ゴルフスタイルネオアスリート 「“ヒザ立ち”で250ヤード! 脅威の「ツイスト打法」」|ゴルフダイジェスト・オンライン

肝は「手を返す」っていう部分みたいだけど、
僕の感覚だと
「手は返す」のではなく「返る」という方がしっくりくるかなあ。
合う人合わない人いるだろうから、これがいいヒントになる人もいるとは思うけど。

むしろ「アプローチで開かない」という部分が個人的には参考になった。

言われてみると、アプローチではスタンスもフェースも開くってのを盲目的にやってたけど、
改めて開く理由を考えてみたところ、
・ターゲットに正対する事で距離感が出しやすくなる
・スピンがかけやすい
とかがメリットなのかな。(他にもあるのかも)

でも、開き加減で出球の方向がかなりばらついてしまうのも事実。

アプローチもバンカー越えやら斜面やら色んな局面あるけど、
ベースとしてスクエアに構えてのアプローチは全然アリだと思った。

次回の練習で早速やってみよう。